日々の出来事 農業の絵本づくり

農林水産省のあふの環2030でルーキー部門優秀賞

あふの環2030プロジェクト~食と農林水産業のサステナビリティを考える~というものに動画を送ってみたところ

絵本 アグリバトンプロジェクト の取組が優秀賞受賞

ルーキー部門11社の中から「つかう部門でルーキー賞」

私たちが取り組んでいる

農業は楽しいよ!」を伝える絵本プロジェクトが

持続可能な取組例として

ルーキー部門11社の中からルーキー賞大将受賞をいただきました。

大手企業の名前が並ぶ中、大将をいただけてとても嬉しい!

 

ありがとうございました!

一緒になって応援してくれている皆様

ありがとうございます!

やる気は人から生まれて大きくなり♪

期待はまた大北パワーになる

あふの環プロジェクトとは

「あふの環(わ)2030プロジェクト~食と農林水産業のサステナビリティを考える~」(以下「あふの環プロジェクト」という。)は、2030年のSDGs達成を目指し、今だけでなく次の世代も豊かに暮らせる未来を創るべく立ち上げられたプロジェクトです。

農林水産省 あふの環プロジェクト詳細

そして、一緒に走ってくれている仲間たち

横田農場 横田祥さん

女化ブルーベリーの森 本多恭子さん

前向き過ぎて楽しいことばかり生まれるメンバー

お互いができるとこをを補ってくれるありがたい

横の広がりの速さ、行動力はピカイチです

 

この絵本を作るきっかけ

茨城県のとある中学校での将来なりたいものランキングの話から...

がびーびーん∧( 'Θ' )∧

全然農業ランクインしてない!!!

農業がこんなにも盛んで、素晴らしい土地もある中で

なんでだろう...となって

いほり
もう、見てられないね!!!

という自然な流れになって

作っちゃおう〜!
おなばけねぎ

そこから、絵本の作成がスタートしていきました!

そう!もう、とめられない!この感情!

なんとかしないとという気持ち!こちらどうぞ↓

絵本をつくるプロジェクト

こども達へ農業の楽しさを伝えたい AGRI BATON PROJECT! アグリバトンプロジェクト   「農業って楽しい!」を伝えるため 農業の魅力いっぱいの絵本を製作して 次世代を担う子ど ...

続きを見る

 

そしてそして絵本づくりに携わってくれているみなさん↓

絵本作成に携わってくれている

ニジノ絵本屋

「絵本をつくる絵本屋」

私たちは絵本屋ですが、作家さんと絵本を作ったりします。

ニジノ絵本屋 HP より

絵本作家  小林由季ちゃん

かわいい絵本の絵を描いてもらうよ♪

絵本の内容をみんなで打ち合わせをして絵コンテなどを決めながら進めているよ!

絵本の歌  TheWorthless

絵本を畑で読み聞かせをして、手遊びを入れたり音楽を一緒に歌えるような絵本歌を作ってもらう予定だよ!

他にも、いろんな方からたくさんのサポートしていただき

ここまでズンズンと進んでこれました!

 

絵本は出来上がったら終わりではありません。

いほり
そこからがスタート

日本中、世界中で絵本の読み聞かせをして

こども達に、楽しい!を伝えていきながら

大きく広い視野を持ち

農業の未来をどこまでも大きくのばしつなげていきたいな!

絵本の完成予定

2021年の7月ごろの予定です

ちょっぴり伸びています、ごめんなさい!完成お楽しみに!

サスサスサステナブル〜♪

サステナブル(Sustainable)は
sustain(持続する)とable(〜できる)からなる言葉。「持続可能な」「ずっと続けていける」という意味があります。現在、世界の人たちが共通の目標として取り組み始めているのが「サステナブル(Sustainable)」な社会の実現です。

Benesse サステナブルってなんだろう わかりやすいよ!

お知らせ

一緒に絵本の読み聞かせをしてくれる

アグリバトンランナーさんを募集しています♪

各都道府県でのランナーさんを広く募集開始!

問い合わせやSNSコメントにてお知らせください!

農業って大変なこともあるけど、やっぱり楽しい!シンプルにこれを伝えていきます。

まずは、知ってもらうこと!

 

ではまたねー♪

-日々の出来事, 農業の絵本づくり
-

© 2022 しかくいやさい