農業への思い

体験にこだわりたい理由

自分の手で感じて考えて知る

自然や資源の中で、様々な体験を通しながら心身の成長のサポートや、その活動により、思考・行動力の向上や自己肯定感を高めるきっかけなど、こども達の心の成長を促す支えとなれるような活動を心がけています。

そして、食は身体をつくる要素でもあり、毎日欠かすことのないものです。

食、自然・環境に、優しくなることは自分のカラダを大切にすることへもつながっていきます。

思考・行動力の向上

こども達は、自然の中で自分の目標を立てて実践していきます。例えばねぎの収穫。
無理やり引っ張るとねぎが途中で折れたり、葉っぱがちぎれたりしてしまうけれど
理由を教えてあげると、自分で考えながら短時間で学び発見をしながら、くわで横を掘ったり、真上に向かってゆっくり抜いたり、段階ごとの目標達成に向かって自ら進んでいきます。

自ら進んで何かをやってみるという行動力、また、実際に行動できる環境だから思考を実践するトレーニングにもつながります。頭で考えたことを実行する能力は、多様性あふれる社会で必ず役立ちます。


小さな成功体験が自信になっていく

こども達は、小さな目標達成を味わいながら自分の中の「できた!」というポジティブな経験を増やしていきます。
その小さな積み重ねが、自分自身を肯定すると共に自信を高めるきっかけとなります。

豊かで大らかな心を育む

食や自然に「ありがとう」という気持ちが芽生え、少しずつ興味につながっていく。 そして、自分の関心がある好きな場所を大切につかう、大切に食べる。食はカラダをつくる要素の1つでもあります。大切にしようとする気持ちが長い年月をかけて自分や、人との関わり、環境などへの気遣いや寄り添うあたたかさと変わっていくと考えます。

あの時の感動を伝えたい

私は自分が感動した時の作る楽しさや収穫できた嬉しさ喜びを伝えたい。
だって楽しいんだもん!
食の選択肢がたくさんある世の中で本当に便利になりましたね。でもね、自分でつくるのも粋な感じだと思いませんか?

野菜たちが、タネから収穫できるまでの道のりを知る。
自らの手で育てていくのは本当に面白い♪
一生懸命育てた野菜を収穫して食べる、これがまた最高♪
野菜がとてもかわいく見えます!

小さなタネから芽が出る瞬間だったり、自分の手で収穫した新鮮な野菜の味は本当に格別。

太陽の味、みずみずしさ、シャッキ!!とした歯応えだったり感じ方はそれぞれ。

十人十色なのでもちろん向き不向きもあるけれど、わたし自身は農業を始めるなんて思ってもいなかったので人生は何が起こるかわからない。

食を育てる楽しさを是非味わってください♪

畑のフリースクール
畑で自由に野菜を育てられるフリースクールです。1から野菜を育てることで愛着が湧いたり、今までと違った視点が芽生えるきっかけとなります。それが、食への興味へつながりさらに、感謝の心となったり野菜や食べ物を大切にする気持ちとリンクしたら嬉しいと考えています。とれたての美味しい野菜を自分で育ててみませんか?
大きさ:約5m×5m
2022年・募集開始
1年間料金
36,000円
規約をお読みください。
※畑のフリースクールは、道具などの貸し出しはありません。
申込方法:しかくいやさい公式LINEよりトークでご連絡or問い合わせからメールでご連絡ください

-農業への思い
-

© 2022 しかくいやさい